失敗して借金・・。楽天やヤフーショッピングなどのECで儲からなかった原因、理由について語ります。

EC

私もいろいろありました。

商売してますからね~

本当にいろいろありました、今後もまだまだあるかとおもいますが笑

レディースアパレルのネット販売で私は失敗・・・・。

もう突っ込んで突っ込んで。

物販の恐ろしさですね、売れていれば本当に儲かっているになる。

まさに私もこれでした。

今から18年くらい前からヤフオク、ビッダーズそして

後に楽天、ヤフーショッピングでレディースアパレルを開始しましたが

この失敗について書きたいと思います、何故失敗したのか??

 ECショップで儲からなかった原因 

本当に笑ってやってください・・・。

とりあえず4個くらいにまとめてみました。

少しでも反面教師にしてもらえればとおもいます。

※思い出したらまた更新します。

・単純に商品に優位性がない 

自分が得意な商品を扱っていました、実店舗でも売れてますし。

在庫も仕入れ先にたんまりございます。

確かにうれてますが結局その商品は店舗では売れてますがネット上では

『普通』の品であることに気がつきます・・・・

でも売れてます、広告費もかかりますし、手数料も。

1個売っても利益がのこりません、価格競争もある。

商品に優位性がないがきり消耗することに気がつきます。

『その商品はあなたから買う理由があるか?』

それにつきるかとおもいます。

・資本がそもそも少なすぎる 

仕入れ先で掛けで購入、しかしながらカードで決済され入金はその掛けの支払いの後にきます。

こんなことが大半です、支払いサイクルが早いのです。

現在のECモールでもあるWowma!(ワウマ)の前身のビッダーズに関しては売り上げが2ヵ月後になることもございました。

今考えると恐ろしい入金サイクルです。

ですので運転資金がないとなかなか厳しかった・・。

今思えばお金が本当に忙しい商売だったとおもいます。

・お客様との間に距離があることに気が付かなかった。

ネット販売していたら当たり前なんですがこれが意外に罠になります。

昔は家の周りに小さい商店があって消費してました、値段はあまり関係なく買いやすくそして近いし便利。

今ではコンビ二がわかりやすいですね。値段高くても消費する。

しかしながらネット販売は遠くのお客様に発送します、先ほど優位性で話しましたが

少し共通するかもしれませんがお客様との距離が遠ければ遠い程、他の業者、お店さんが参入してきます。

簡単にいうと邪魔してきます、これがイワユル競争かとおもいます。

ですので

『優位性のない商品を競争しながら遠くのお客様に送る』

聞くだけで疲れませんか???

そうです私はこれを毎日毎日続けてました・・・・

でも反論もあるかと思います、実際に儲かっている会社もありますから

私が言いたいのはどの業界でもトップの数パーセントがございますが

地域戦力ではないつまり全国相手でのネット販売は恐ろしいほど敵がいて

勝つのは大変だ!っということです。

このことについてもまた何れ深堀したいと思います。

・経費バランスを考えてなかった

もうこれはいうまでもございません、売上、売上でもう経費なんて考えてない、

そんなバカな経営者になっておりました。

最初の方がまだよかったかも笑

従業員一人当たりの売上(粗利)なんかを無視して・・・情けない限りです。

売上とか粗利についもまた今度書きます。

 最後にまとめ 

まだまだ現在通常のECモールで運営されている所はすばらしいと思います。

恐らく優位性がある商材をお持ちかと、またなくても在庫量が豊富、つまり資本力がある等でカバーしていると思います。

私はあれから新品商材がやめました、弊社レベルの会社ではもう扱えません。

ですのであれから面倒な中古で商売をリスタートしたわけです。

このブログはじめましたがまたコメント頂ければ幸いです♪

批判もOK!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました