アパレル界の救世主 婦人服の委託販売のエキサイトタウンについて

 

御世話になります、ジャンフル代表田畑です。

中途半端にブログをかいておりますがなかなかアクセスが伸びません。

現在反省しましてまた継続してブログをかいております♪

 

今日は本業の物販についての情報になります。

どっちかというとリアル店舗についての有益な情報になります。

 

10月になりまして増税がスタートいたしました。

消費税10%は中小企業にとって大打撃かと思います。

 

弊社は今年の6月で店舗での販売は縮小いたしました。

19年間店頭で販売してきましたが今年遂に終了しました・・・

っと言いましても小さい店舗では販売はやっておりますが大きくは辞めました。

もう疲れました笑

 

しかしまだまだ婦人服を展開している店舗さんは元気なイメージです。

今日はそんな記事を書いて行きたいと思います。

 

ローカルで中小企業が展開できる服屋さんは唯一・・婦人服だけです。

 

あくまでローカルです、路面店でもSCなどのインショップでもどちらでも問題ないですが生き残りできるのは婦人服を扱った店舗のみかとおもいます。

 

■私が考えるローカルで理想の婦人服屋の条件■

 ・客単価が高い商品展開のセレクトショップ 

 ・20坪前後の小さいお店で入りやすい立地

 ・人気の店長、スタッフがいるお店

   ・50代以上をターゲットにしたお店

 

これでもなかなか厳しいかもしれませんが最低このくらいの条件は必要かと思います。

SC内のインショップでも路面店でも問題ないかと思います。

とにかくローカルでは若い年齢層は危険かと思います。

 

レディースアパレル展開時代の救世主!委託販売でリスクヘッジしてみては?

 

弊社がドン底のいるときに助けてもらった業者様がございました。

最近は古着へ移行しましたが時々仕入れさせて頂きます。

 

全国で婦人服の卸をされています『エキサイトタウン』さんです。

HPはこちら↓
https://www.excitetown.jp

 

私の雑魚ブログです紹介させていただきます。

『エキサイトタウン』さんは委託で婦人服を貸し出しされている会社さんでして

弊社もかなり助けていただきました。

支払いも遅れるくらいしんどかった・・しかしながらいつもお付き合い頂きました。

 

店舗をされている方で新規顧客獲得に是非お勧めの業者様です♪

百貨店でも催事で展開されておりましてものすごい販売力です。

 

新規のお客様が獲得できなければ廃業間違いなしです。

物販をやっていて思うこと・・・・

 

『新規顧客獲得』

 

です。

これができないと廃業まっしぐらです。

 

常連様頼りもいいですがやっぱり顧客は基本的に離れて行きます。

新規をお客様を獲得するべく新商品は必須です。

 

売上が伸び悩んだときこの言葉を思い出してください。

今日はこの辺で終わります。 ではでは

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました