メルカリ古着転売 なで肩ハンガーと90年代(90s)の古着を売る方法

お世話になります、ジャンフル田畑です。

 

花粉症に悩んでおります。今日も目が痒くてたまりません。

 

昔なかった病気である花粉症ですが今では本当に多いです。

 

また花粉については書きたいと思います。

 

前回も書きました記事
メルカリでよく見る『なで肩ハンガー』で撮影すれば売れるのか?

 

ですが今回も同じ『なで肩ハンガー』について書いて行きたいと思います。

 

90年代の古着を扱うならまずは初心者は『なで肩ハンガー』で出品

 

 

最近メルカリで検索してみると

 

『90年代』

 

の古着が沢山出品されております。

 

このジャンルは出品する方が多く出品者自身もそのファッションが好きなイメージですね。

 

このジャンルが扱うならますマネをして『なで肩ハンガー』を使ってみましょう!

 

しっかりとして根拠がございます。

 

次に説明いたします。

 

メルカリ古着転売も守破離(しゅはり)を使って稼ぎましょう!

 

「守破離(しゅはり)」とは、武道、茶道、芸術、スポーツなどにおける修業の理想的なプロセスを3段階で示したもの。

「守」は、師や流派の教え、型などを忠実に守り、確実に身につける段階。ここから修業がはじます。

次にそれを「破」る時期、否定しなければならないときがやってきます。良いものを取り入れ、自分に合った型をつくることにより既存の型を「破る」段階です。

そして最後は師や流派から「離」れて自分なりの独自の表現をする時期がやってきます。新しいものを生み出し確立させていく段階です。

出展:https://www.motivation-up.com/motivation/shuhari.html

 

これはよくビジネスの本でも登場します。

 

メルカリを筆頭に転売するにはまずお手本をマネすることだと思います。

 

守破離の『守』

 

が一番大事です、そしてこれがほとんどできない人が多いです。

 

いきなり我流で初めて挫折します。

 

私もブログの開設はこの守破離でマネを徹底的にしました。

 

どうでもいいプライドは投げ捨ててまず守りましょう!!

 

それから自身の考えを取り入れて出品していってください。

 

この考え方が最短かと思います。

 

90年代の古着が飽和している噂は本当か??

 

ツイッター上でよく見かける話題です。

 

90年代の古着が飽和しているのか??

 

ってお話です。

 

今日はついでに書いて行きたいと思います。

 

結果からいうと反応は悪くなっているかと思います。

 

理由は簡単でしてそういうツイートがあるから笑

 

しかし!!

 

メルカリでもフォロワーが多くお客様を囲い込んでいるアカウントが多数ございます。

 

私からするとアパレル自体が飽和しているので全く関係ないかと思います。

 

既に服で商売自体が飽和しております。

 

ですので安心してください、すでにレッドオーシャンです笑

 

90年代の古着もそうですが他の商材もで勝ち抜く方法を次に書きます。

 

メルカリ古着転売で勝ち続ける、売り続ける方法は優位性です。

 

簡単に優位性といっております笑

 

90年代のメンズ古着を扱うアカウントの見ているとやっぱり優位性かな?

 

とおもいます。

 

・フォロワー数
・商品数

 

やっぱりこれの2点ではないかと思います。

 

仕入れ先の優位性もあるかと思いますが目で確認できる点ではこの2点です。

 

やはり商品数が多いといろんな意味で集客しやすく欲しいものがある。

 

そんなイメージです。

 

ですのでこの2点を重視してアカウントを育てる必要があるかと思います。

 

最後にまとめ

 

90年代の古着をメルカリでもよく見かけます。

 

センスの良さを感じるアカウントが多く、それなりに売れております。

 

羨ましいアカウントも多数あり。

 

なで肩ハンガーはもともとアパレルにブランド??

 

からなんでしょうか?

 

私も定かではございませんがシルエットもきれいに見えるようです。

 

まずはマネしてガンガン売ってみてください。

 

ではでは

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました