メルカリで中古(古着)を売るならまずお客様を知ることが大事

御世話になります、ジャンフル田畑です。

毎日出品頑張っております。

 

今年の売上は昨年と同じくらいです。

店舗が縮小しましのでその分は売上は下がっておりますが利益は非常に出やすくなっております。

 

最近ツイッター怠けておりましたがたまには呟いております。

今日はそれについて記事書きたいと思います。

 

中古(古着)の品を欲しがる人には2パターンございます。

 

 

これは中古商品扱う上でかなり重要かと思います。

少し大げさですが利益を常に考えていくなら知っておいてください。

 

昔は何気なく仕入れしたおりましたが最近は特に意識しております。

つまり『言語化』してインプットしました。

 

たとば今人気の90年代の古着はどちらでしょうか?

恐らく後者の『新品(現行品)にはないデザインだから』になるかと思います。

ですので価値が上がる方法にあります。当時の定価よりは言い過ぎかもしれませんが。

 

弊社がやっているレディース古着に関しては『安く買えるから』になることが大半かと思います。

どちらが間違いとかはございません、ご安心ください。

 

弊社はメンズもやっておりますがメンズの方が後者に当てはまりやすいのかと思います。

 

 ・レトロ、ヴィンテージ系の商品

 ・限定品、コレクターアイテムの商品  

 

この辺りはおさえておいてください、値段も跳ね上がるものがあるかと思います。

 

お客様を知ることで商品展開も変わってくると思います。

 

価値を軽視された商品をせどりしてメルカリで販売する。

店舗せどりしている方はもうご存知かと思います。

店頭に並んでいる商品はすべてネット上での平均販売価格で販売されておりません。

 

つまり・・・

完全に商品価値を軽視しております。

 

当然ですがお店側はそう思っておりません笑

つまり情報不足、もしくは商圏内で売れる価格で販売しているわけです。

 

そこで登場するのが私も片足を突っ込んでいるせどらーさん達です♪

とくにコレクターアイテムは一般価格の設定されておりますので激安でゲット可能です♪

 

その商品たちを全国や世界に代行で販売するわけです。

そんなイメージで仕入れしてみてください。

必ず欲しい方がいると思います、中古なら国内で一人欲しい方はいれば成立します♪

 

今後中古(古着)に求められることを予想します。

令和元年の10月からいよいよ消費税が10%になりました。

日本のGDPも横ばいです、そして社会保障と政府も言い続けております。

 

社会保険の天引きも年々増えておりましてサラリーマンには本当にたまらない現状。

景気はあくまで『気』のもの。

 

これだけメディアで不景気を撒き散らせば気分が下がります。

ですので今後出来るだけ消費をしないことになると思います。

 

必需品はトコトン安く購入したい、ですのでますます余計なもの買わなくなるでしょう。

冒頭で書いたツイートの

 

『安く買えるから』

 

もあながち否定できません。今後、益々商品によって中古に流れていくると予想されます。

 

最後にまとめ

今回のツイートは結局どっちもお客様のニーズがあるって話です笑

しかもこの不況ですので今後も需要があるとおもいます。

 

弊社としても今後を物販続けてまいります♪

少し酔っ払っておりますのでまだリライトいたします。

 

ではでは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました