古着転売も在庫の回転率を上げると儲かります。管理もしっかりして下さい。

お世話になります、ジャンフル田畑です。

今日もブログ書きながら、飲みながら、ネット見ながら、動画見ながら。

ながらが大好きで集中が中途半端です♪

まぁブログもとりあえずやってみて反応みて、また改善しての繰り返し。

PDCAサイクルってやつですね♪

Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善)

4段階を繰り返すことによって、業務を継続的に改善していくこと。

最近私もこれできるだけ頭に入れて取り入れております、YOUTUBEは完全に取り入れておりませんが笑

長く続けるようにしているだけのレベルです・・・嫌にならないように。

物販も19年間しております、なんとか傷だらけですがここまできました。

今日は在庫について書きたいと思います。いろんな角度から書いてみようと思います。

物販は在庫が命である

お分かりですよね、在庫という商品に付加価値をつけて売る!!

いや~いい響きですよね~笑

弊社のように古着販売は価格は新品より安いとはいえ勝手に利益分を乗せることができます♪

情報商材なんて原価が安いとされておりますが形なきものはやはり値崩れがし易い!!

物販も同じでしょ?って言われいますが、たしかに古いものが売れるかというと疑問ですが

現物そこに商品がある!!ってことはやはり強いかと思います。

この考えは私は19年で確信しております、但しここで問題なのが在庫の考え方なんです。

売れない商品をずーっともっていて資産だって思っていてもこれは大間違い。

物販ビジネスにおいて在庫は命でもあるし命取りにもなるってことです笑

回転率について

もう何回も聞いてますよね???

私も店舗をやっているのでこればっかりですよね~ 何回聞いたことか・・・・・

この回転率については今後書く予定ですがざっくりだけ書いておきます。

在庫回転率=期間中の出庫金額/期間中の平均在庫金額

今度詳しく別記事で書きますのでご期待ください♪

年間に何回転した??っていうの基本的に業界でも飛び交ってました笑

もちろん回転率が高い方がすぐ換金できてキャッシャフローもよくなります。

回転率を重視すること、これは絶対に覚えておいてください

在庫は悪ではないように行動する

これは先ほどとやや被りますが

在庫=悪

にならなければいいだけ笑 でも今の私でもこれは実践できていないかもしれません。

簡単にいうと悪になっている在庫を徹底的な管理、そして把握です。

偉そうにいってますが笑 店舗でも売っているお店は在庫の管理がすごいです。

ネット上でも、店頭でもいいので何ヶ月売れない商品はさっさと損切りして換金することをお勧めいたします。

損切りは自社のルールで問題ないかと思います。

やっぱり在庫はお金

お金が店頭の什器にあれば、またネットなら在庫置き場にお金を置いていれば??

意味わかりますよね???

お金を出して在庫に変えた途端にお金と思わない・・・・

商品に変わるとなんであんなに無頓着になるのか??そんな方多数見ております。

在庫はやっぱりお金なんですよね~。お金!!

なので動かない在庫でもお金であると意識してすぐお金に変える。

この訓練をして継続することです。そして販路も沢山もっていることがお勧めです。

商品は適正価格で即売ることを心がける!!

まとめ

物販やっている以上はずーっと付きまとってきます、在庫。

在庫と向き合って前向きに売っていくことが大事です。

在庫が眠っていることはお金が眠っているってこと、それを肝に銘じる!!

それにつきます。今後は在庫についてさらに深堀して記事書いて行きます!

ではでは

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました