古着転売で儲からない人がやっている5つのこと

お世話になります、ジャンフルです。

今年もブログ継続を誓ってがんばっております。

お蔭様で最近はブログから微妙に収益も発生しておりまして感謝いたします。

とりあえずなんでもやってみる!!

今年もこれを実践していく予定です。

本日のテーマは必見です、最後までお付き合いくださいませ!

副業でもお勧めされている古着転売は本当に儲かるのか?

これは本当に気になるところです。

今回の記事はとりあえず副業されている方へ届けようと思います。

実際にこのような悩み等がツイッター等で散見されます。

いろんな副業があるなかで物販ビジネスも人気です。

メルカリでも容易に販売できますし仕入れもリサイクルショップ等でも可能です。

参入障壁はとにかく低い!!!

それもあって?なのかなかなか【儲からない】という声を聞きます。

結論は古着転売は儲かります。

ポジショントークになりますが

まぁ儲かりますね、これは間違いないです。

そもそも上場企業も古着を販売しておりますので間違いはありません。

ジャンフルという屋号でお店を展開しておりますが

【ジャンジャン!】【フルギ】を売りたいのでこの屋号にしました。

関係ないので次いきます 笑

では売れない方が何をやっているのか?

これをやっているから売れない理由を挙げていきます。

儲からない理由、売れない理由を5つあげてました。

私の経験から冷静に判断しまして

これだな!!

っという儲からない理由を挙げてみました。

今回5つです!是非最後までお読みください。

そもそも出品数が少ない

これが一番ではないかとおもいますも

そのくらい大事なことです。

全く出品していないにも関わらず

売れてない!売れてない!

と嘆いていませんか??

新品の商品であっても、中古でもあっても

出品しないと売れません。

お店でいうと商品がスカスカの状態か古い商品が並んでいる状態です。

売上は店頭在庫に比例するといわれております。

まずは出品数を増やすことをしてください。

売れないから儲からないという訳です。

商品の見せ方に問題がある。

こちらも問題ございます。

古着転売の場合はやっぱりファッション性です。

ですので最大限きれいに見せる必要がございます。

メンズではよく見かける【なで型ハンガー】もその一つかとおもいます。

背景も統一するなでも大事です。

こちらも今後記事にしていと思います。

そもそも売れない商品を出品している。

中古に洋服はトレンドを大きく離れているものが大半です。

ファッションはどうしても古くなると売れなくなります。

昨今の90年代のブーム等は別としまして基本的には古いものは売れません。

特にレディースは難しいです、少しでも古いと動きが鈍ります。

リサーチ等もしっかりして商品を仕入れする必要がございます。

そもそも仕入れ値が高い。

売れているのに儲からないのがこのパターンです。

どうしても仕入れは必要ですがやっぱり仕入れ値が高いと

なんだかんだ手元にお金は残りません。

仕入れをケチってしまうと売上も上がりませんがあまりにも利益がでない場合は

注意してみてください。

中古というのはルートが変われば激安で仕入れすることも可能です。

ですので仕入れ値には常に敏感になっていく必要がございます。

長くつづける秘訣だと思います。

継続力がない。

これは出品数にも共通するのですが

仕入れ、出品に継続性が全くない人です。

これは一番問題なのかと思います。

ブログもそうですがとにかく継続です。

サラリーマンの方は毎日仕事に行くにもかからず

自身のビジネスになれば途端に継続できなくなる方が多いのではないでしょうか?

学びも含めて継続していくことはとっても大事です。

一瞬で売上できることは可能かもしれませんが継続していくことはなかなか大変です。

継続できるように環境を整えましょう!

環境の変化に対応できるように常に学ぶこと。

最後は少し難しくなってしまいましたが

環境の変化もありましてメルカリ内、ヤフオク内でも

微妙にトレンドが変わってきているのかと思います。

 『あの商品が売れるようになってきた』

 『去年売れていた商品が全く売れなくなった』

など細かい変化があるかと思います。

ツイッター等でもいろんな情報が飛び交っておりますので

自身で取捨選択しながら自身をアップデートしていきましょう。

私を全くできてなくて昔の知識のまま販売していた時期があります。

ですので常に学ぶ姿勢を忘れないようにしてください。

最後にまとめ

こんな私でもここに当てはまることを多々繰り返します。

ですので自身の為にも書いたブログになります。

勉強しながら継続していく、とっても大事だと思います。

またブログ書きます!ではでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました