メルカリ値下げ交渉の例文を紹介 うまい対応方法と断り方について

お世話になります。ジャンフルです。

このブログも買取希望のお客様が多数見てもらっております。

最近は古着を買取も増えておりまして感謝しております。

記事は少なめですが内容を精査して書いております。

メルカリで販売始めまして3年くらい経過します。

継続しての出品が3年目くらいなんですが今回はメルカリについて書きたいと思います。

メルカリ独特のコメント欄からの値下げ交渉についてです。

メルカリ<br>副業君
メルカリ
副業君

最近メルカリで出品始めました。パラパラ売れていきますがよく値下げ交渉されます。

でも購入頂けないことが多々ございます。値下げ交渉された時の対応について是非教えてくほしいです。

私も始めは困惑しました、ヤフオクではコメント欄の値下げ交渉は基本的にないです。私の経験をもとに対応方法を書いてみました。購入者としての値下げ交渉につちいても書いております。

少し長くなりますが最後まで是非お読みくださいませ。

購入者、出品者どちらも値下げ交渉をうまく活用しよう

機能ではございませんがメルカリではコメント欄使って値下げ交渉が頻繁に行われております。

出品者、購入者双方にとってこれは絶対に活用しないといけないと思います。

その理由など書いていきたいと思います。

そもそもなんでコメント欄を活用しないといけないのか?

たしかに絶対に【しないといけない!】というわけではないのですが活用することでメリットがござます。

活用するメリット

・購入者・・・表示価格からさらに値引きしてもらい安く購入できる。
・出品者・・・購入者様の希望価格に応じる事で購入率があげることができる。

特に出品者様に関しては上手く使えばまとめ買いなども促して客単価もUPできたりもします、ですので必ず活用して下さいませ。

メルカリ<br>副業君
メルカリ
副業君

確かに多少の値下げはしましたがすぐ購入してもらったような・・・

購入率を上げること大事ですもんね♪

メルカリ転売界隈での値下げ交渉の反応

少し余談ではありますがツイッターも運用しておりますが『値下げ交渉』の話題が多いです。

圧倒的に無理な値下げを強要されて・・その怒りのツイートが多い傾向です。

そのくらい出品者としてストレスを感じているのだと思います。

購入者様はやっぱり値段に敏感です、それ故に値下げ交渉を理解して活用するべきだと思います。

【購入者の場合】購入する時に最適な例文のご紹介

少し前フリが長くなりましたがここから実際に使える例文をご紹介いたします。

そのままコピペして頂ければとおもいます。

値下げ交渉の例文

購入したい商品が見つかりましたら

例文見本

こんにちは、こちらの商品がとても気にいりまして購入を検討しております。誠に勝手なお願いですがお値下げ可能でしょうか?(〇〇円でしたら即購入させてもらいます。)ご検討頂けると嬉しです。よろしくお願いいたします。

こんな感じでコメント欄に入力してみてください。

ここで簡単にポイントです。

・丁寧な言葉であいさつする。
・あえて値下げは可能でしょうか?と聞く。
・希望の金額もしっかり書いておく。
・相手に【検討】してもらう為にも最後まで丁寧に。

少し矛盾しておりますが値下げ可能か聞きながら同時に自分の希望金額も入力しておきます。

やや強引ではありますがこれくらいで問題ないかとおもいます。

これはコメントをやり取りする回数が増えるのを防ぐためです。

相手も回数が少ない方がいいに決まっております。

ただしコメントが増えて問題ないなら金額提示しなくてもいいとおもいます。

ここはご自身で判断くださいませ。

応用編の例文

ここでは個人的に使用したことがある応用分になります。

時と場合によって使い分けてみてください。

実際に値下げ頂いた例文ですのでお勧めです。

プレゼント用に購入することを伝える

応用編 例文1

こんにちは、こちらの商品がとても気にいりまして〇〇へのプレゼント用として購入を検討しております。誠に勝手なお願いですがお値下げ可能でしょうか?(〇〇円でしたら即購入させてもらいます。)ご検討頂けると嬉しです。よろしくお願いいたします。

プレゼント用を値切るな!!!

っという突っ込みがあるかもしれませんが意外にこれが使えます。

本気度も伝わりますのでこれはおすすめです。

〇〇とセットで購入したいと思います

応用編 例文

こんにちは、こちらの商品がとても気にいりました。同時に出品されている〇〇とセットで購入を検討しております。誠に勝手なお願いですがお値下げ可能でしょうか?(2点で〇〇円でしたら即購入させてもらいます。)ご検討頂けると嬉しです。よろしくお願いいたします。

太字になった部分を追記して頂ければ対応できます。

これは購入者様にも喜ばれます。

2点以上になると単価もあがりますので購入できる確率もぐんとあがります。

店内の商品で購入したいものがたくさんあると値引き率も上がると思います。

購入者としての注意事項

最後に購入者としての注意事項について書いていきたいと思います。

例文を紹介しましたが細かいことに気を使ってください。

値下げ幅は良識の範囲内で交渉する

以前も経験ございますが販売側で5000円の商品を

『2500円にお値下げお願いします!』

なんてこともございました、半額以下くらいの交渉が悪びれる様子もなく・・コメント来たりします。

できるならもうしていると思いますのでこのような強引な値引き交渉はやめましょう。

ブロックされてしまう場合もございますのでご注意くださいませ。

10%~20%くらいの値引きで交渉するのがよいと思います。

返答はできるだけ早く

基本的なことですがこちらからの要望に応えてもらう為にも

返答は早くしましょう。

印象もよくなりますので返答ができる時間帯に交渉しましょう。

交渉前にプロフィール欄をチェック

プロフィール欄に【値下げはしません】と記載している出品者もいます。

ですので購入前は必ずチェックしてみてください。

ただし、コメント欄に既に交渉されている履歴があれば問題ないと思います。

横取りで購入される場合がある

コメントをすると【いいね】をした人たちに自動で通知されます。

値下げ交渉を始めると他の方が商品ページに再度訪れて購入されてしまうことがございます。

これは規約上は違反ではございません。

早く購入した人が優先になります、その為にも出来るだけ交渉から購入までは素早くしましょう。

【出品者の場合】値下げ交渉された時の返答例文のご紹介

私のブログは転売関係の記事が多いので

こちらの出品者側の方が多いかと思います。

値下げ交渉された時について書いていきたと思います。

返答の前の心得とは?

ここではまず簡単にポイントを紹介しておきます。

心得と思ってください。

・値下げ幅が大きくても絶対に感情的にならない
・丁寧な言葉で返送する
・値下げに応じなくても出来るだけ早く返送する

以上になります。

これを守って頂ければと思いますが圧倒的に【感情的】は難しいと思います。

人間は基本的に感情に支配されております。

ですので利益に直結する値下げに関しては・・・・お気持ちもわかります。

ですが利益追求の為に耐えてください(笑)

値下げ交渉に応じる場合の例文

例文見本1

〇〇円で了解いたしました。この後に値段を修正いたしますのでご購入よろしくお願いいたします。

素早く返答してコメントしてください。

稀に購入頂けない方もいらっしゃいます。

決済期日の条件つけてこちらも交渉する

不安な方は付け加えてください。

決済についてのご不安がある場合です。

例文見本2

〇〇円で了解いたしました。即購入、即入金頂けるようでしたらこの後に値段を修正いたしますのでご購入よろしくお願いいたします、その前に一度確認の為、ご連絡お願いいたします。

この確認をすることでさらに購入率があがると思います。

またお客様によっては値下げの連絡をしたにも関わらず

『〇〇日までお取り置きお願い致します。』

ともう一つ要望を付け加えてくる方もいらっしゃいます。

コメントのやり取りは多くなりますが不安なことは最初に伝えておけばいいと思います。

値下げ交渉を断る場合の例文

あまりにも値段かけ離れている場合はこんな例文で問題ないかと思います。

例文見本3

大変申し訳ございません、ご希望のお値段にはお応えできません。また機会がございましたらよろしくお願い致します。

半額くらいで交渉されることも多々ございました。

この場合ははっきり断った方がいいと思います。

次に多少値段が合わない場合です、その場合の例文です。

例文見本4

大変申し訳ござません。ご希望のお値段にはお応えできませんが〇〇円なら販売可能です。もしご希望でしたらご連絡くださいませ。値段もすぐ修正させて頂きます。ご連絡お待ちしております。

こちらの希望金額を提示することはかなり有効です。

これでかなり制約したことがござます。

感情的にならず冷静になって売りたい値段を提示しましょう!!

応用編の例文

ここでは私の経験もいかして応用した例文のご初回です。

断る場合に使ってみてください。

出品直後の商品に値下げ交渉された場合

例文見本5

大変申し訳ござません。先ほど出品した商品で(出品して間もないので)すみませんがご希望のお値段にはお応えできません。ある程度期間が経過しましたら少しづつ値下げしていく予定です。よろしくお願いいたします。

人気商品をより高く売りたい場合はこの例文がおすすめです。

実際に人気ブランドのバッグなどはよくコメントが入ります。

【いいね】の数が多くなれば値下げしなくても売れる可能性がございます。

まだ値下げしたくない場合は使ってみてください。

まとめ買いを提案してみる

例文見本6

大変申し訳ござません。先ほど出品した商品で(出品して間もないので)すみませんがご希望のお値段にはお応えできません。プロフィール欄にもありますようにまとめ買いの場合は合わせて値引きさせて頂いております。ご検討頂ければ幸いです。

強引にまとめ買いを促すテクニックですw

しかし私はこれも経験しております。できるだけ沢山出品をしてる方はぜひこれも使ってみてください。

何度も言いますが値下げできる場合は応じてください。

出品者としての注意事項

長くなりましたがもう少しです、最後までお願いいたします。

出品者としての注意事項になります。

これで出品者として完璧になるかとおもいますw

利益について再度考えよう

値下げのコメントを来るとどうしても感情的になる場合がござます。

しかし!!

ここでじっくり考えてください。

【値下げしてもしっかり利益があるのでは???】

再度利益考えてみてください、値段をつけ方がかなり高くないか?

たっぷり利益がある場合は冷静に判断して売ってみてください。

そもそも売れ残りの商品ではないか?

長く出品し続けている商品なら値下げを応じてもいいかと思います。

半年も反応がない商品なら尚更だと思います。

売らないと利益になりません。

それを肝に銘じてください。

取引件数が多いほどいい

必ず評価しないといけないメルカリは取引件数を増やすことメリットになります。

ですのでこれを知っていれば先ほども述べたように値下げに応じて信頼を積み重ねる、

つまり評価数にも拘ってみるのもいいかと思います。

最後にまとめ

いかがだったでしょうか?

メルカリの大半はコメント欄から始まっているように思います。

しっかりとしたコメントをすることで安く購入できますし、早く販売することができます。

状況によって上手く使い分けてくださいませ。

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました